2014年04月19日

辺野古での本格的な座り込みが10年!

すみません。4月25日に上映するための動画を編集しなければならないのですが、今日は、沖縄 辺野古での本格的な座り込みが始まってから10年なので、動画の編集はお休みしてます。

『基地はいらない、どこにも』

以下のプログで動画とともにまとめましたので、ぜひご覧いただければと思います。

http://atsukoba.seesaa.net/article/395059252.html

私が辺野古に初めて行ったのは、本格的な座り込みが始まって約半年後でした。その後、たしか沖縄で行われた「満月祭り」に寿[kotobuki]が出演しているのを知って、ああ、寿町フリーコンサートに出演しているミュージシャンと、いろんなところでつながっているんだなあと思ったことがあります。
 
posted by あつこば at 17:46| Comment(0) | TrackBack(0) | スタッフのつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月10日

私と寿町

昨日は山下公園にて”東日本大震災・復興支援祭り”で歌わせて頂きました。

中華街駅で降りると目の前に中華街入り口の大きな門が見えました。
朝10時だというのに、沢山の人が門の中に吸込まれるように入って行くのが見えました。
私にとって石川町や元町周辺はやっぱりどうしても寿町の印象が大きくて中華街のずっと向こうに寿町があるとは知ってはいるのですが、あの町の匂いを全く感じない風景に何となく戸惑いもしました。

夏よりも寒くなってから寿町を想う事も多く、昨日は冬の匂いを感じる1日だったので「皆、どうしているのかな〜」とぼんやり思ったりします。

越冬時期に歌わせて頂くようになって、夏祭りとは全然違う町の様子に初めは驚き、ちょっとショックも受けましたけど、こちらが本当の町の姿なのかもね、、、、と最近は思っています。
フリーコンサート実行委員の皆や町のおじさん達が力を合わせて作ってくれた夏のフリーコンサートのステージから見える景色も好きだけど、冬の生活館から見える高速道路やボロいコンクリの建物や何となく霞がかかった様に見える空や、そんな景色も好きになりました。
来年もまた新年開けて歌わせて頂きます。
スタッフの皆様、どうぞ宜しくお願い致します。
ナビィ




posted by ナビィ at 16:46| Comment(0) | TrackBack(0) | スタッフのつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月09日

「ミルク」

スタッフの小林直樹です。
昨日は寿夏祭り、そして寿町フリーコンサートの反省会でした。
みんなでたっぷり今年の運営を振り返りながら、いろんなシーンと唄が蘇りました。

監督のアツシさんからは今年の記録を貸してもらいました。そしてさっそく本日視聴!
僕は今年の寿町フリーコンサートで「ミルク」が初めて演奏されたことがとても印象に残りました。
今回のDVDには収録されていない唄ですが、今日はその歌詞を紹介したいと思います。
寿[kotobuki]の1998年発売のライヴ盤「月の空 水の大地」と2000年発売の「A−YO」に収録されている唄です。

--------------------------------
ミルク
作詞作曲:ナーグシク・ヨシミツ

あぁ星条旗はためく
私の生まり島から
あぁ雲が流れる東シナ海へ
沸き立つ空を見つめながら
流れるあの雲
あるがまま
地球の流れに
身をまかせ
命をまるだしで
我は思う
菩薩の顔であるがまま
生きていきたい

あぁ小さな自分
あまりにちっぽけなひとり
あぁキノコ雲などある筈も無い海に
浮かぶ雲を見つめながら
漂うあの雲
あるがまま
地球の流れに
身をまかせ
命をまるだしで
我は思う
菩薩の顔であるがまま
生きていきたい

※「ナーグシク・ヨシミツ詩集」から転載
(ミルク=弥勒のこと)
--------------------------------
20132.jpg
20135.jpg
20134.jpg
20131.jpg










posted by 小林直樹 at 23:23| Comment(2) | TrackBack(0) | スタッフのつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月04日

9月7日、『奇跡の詩』ディレクターの旧作、上映会

すみません。本日は私の宣伝です〜。

このブログでは「『奇跡の詩』のディレクターです」としか自己紹介してませんでした。
あまり名の知られてない映像ディレクターですが、比較的、知られているのは『どうするアンポ』というDVDです。

おもに沖縄・辺野古での米軍基地の建設計画に関して、テレビ番組やDVDをつくってきましたが、そのなかでも自分でいちばん愛着があるのが2006年12月に完成したDVD『基地はいらない、どこにも』です。
『基地はいらない、どこにも』
オスプレイが配備され、全国でもオスプレイの訓練が行われようとしている今こそ、観ていただきたいと思っています。

9月6日(土)に上映会があります。
詳しくは以下をご覧ください〜。
http://atsukoba.seesaa.net/article/372390296.html
 

posted by あつこば at 18:25| Comment(0) | TrackBack(0) | スタッフのつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月31日

「奇跡の詩(キセキノウタ)」の歌詞

スタッフの小林直樹です。今日は僕も書き込みます。

寿町フリーコンサートのあとも、寿[kotobuki]のライヴでたくさんの方に今回のDVDを購入していただいているとのことで、とてもうれしいです。今日で八月は終わってしまいますが、夏が終わってもいついつまでも、DVD「奇跡の詩」を再生し続けてもらえたらと思います。
寿[kotobuki]があの場所で夏の祭りの空の下で時をこえて歌い続け、映像者小林アツシがそれを時をこえて撮り続けた――、その双方の熱い熱い想いの軌跡から生まれた今回の作品、これからもたくさんの方に出逢ってもらいたいと思います。

以前の書き込みで監督のアツシさんは「がじゅまるの木の下で」の歌詞を紹介しましたが、今回僕はDVDのタイトル曲でもある「奇跡の詩(キセキノウタ)」の歌詞を紹介したいと思います。
この唄は寿[kotobuki]のデビュー曲ともいえる楽曲で、寿町フリーコンサートに初出演する前年、1994年にシングルリリースされています。(とあるテレビ番組のテーマ曲にも使用されていました。)画像はそのシングルのジャケットです。

DVDのライナーノートの中で、監督の小林アツシさんも綴っていますが、今回のDVDは寿[kotobuki]のヨシミツさんナビィさんが書いている楽曲の世界観がより伝わってくる映像作品だと思います。

------------------------------------

奇跡の詩(キセキノウタ)
作詞作曲:ナーグシク・ヨシミツ

こんなに青い空の下で
今ぼくは一人ぼっちなんです
向こうの白い砂浜で
みんな楽しそうに笑っているけれど
そのうちみんな死んでしまって
ぼくは本当に一人になるんだね
どこかの青い空の下で
ぼくはネコちゃんと生きて行くんだね

ほらもうみんなが向こうで 手を振っているよ

幾日も“鉄の暴風”が
吹き荒れた砂糖きびだらけの島で
それでも生きた奇跡の人は
ぼくに命を与えてくれたんだね
それでもいつかは命は絶えて
みんな消えてなくなってしまうのかな
ねぇそれでもずっとずっとずっと永遠に
魂は魂は必ずここに残ります

ほらもうみんなが笑って 手を振っているよ

道は続いた
道は続いた
道は続くよ
道は続いた

奇跡の詩01.jpg

posted by 小林直樹 at 13:51| Comment(0) | TrackBack(0) | スタッフのつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月20日

余韻が続いています。

DVDスタッフの小林直樹です。
フリーコンサートから一週間経ちましたが、まだまだ余韻が続いています。
僕はフリーコンサート、そして夏祭りの実行委員のひとりなのですが、今年はこのDVDの上映会から始まり約一週間、熱と光あふれる寿夏祭りをたっぷりとすごしました。たのしかったです。

8月10日の上映&座談会、ナビィさんヨシミツさん、監督のアツシさん、そしてことぶき学童保育の石井さんのお話、とてもよかったですね。
記録してあるので、いつか活字にしてこのブログでたくさんの人に読んでもらえたら…とも感じています。

そして8月12日のフリーコンサート、今年も寿[kotobuki]のステージほんとうに素晴らしかったです。
名曲「ミルク」でこの世とあの世を繋ぐかのように鳴り響くヨシミツさんのエレクトリックギター、まるで迎え火のように鳴り響いていました。

DVDを購入してくれた皆さん、ありがとうございました。
このブログのコメント欄などへぜひ感想を寄せて下さい〜。
またぜひこのDVDの上映&座談会、行えたらと思っています。

20130812.jpg


posted by 小林直樹 at 00:36| Comment(0) | TrackBack(0) | スタッフのつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月06日

いよいよあと一週間でリリース!

スタッフの小林直樹です。
寿町フリ―コンサート、そしてDVD「奇跡の詩 寿[kotobuki]@寿町フリ―コンサート」リリースまで、いよいよあと一週間ですね。
土曜日の上映会もぜひぜひよろしくです。

ナビィさんもバリからぶじ帰国して、昨夜は「憲法フォークジャンボリーin東京」に出演。
今年2月に行った寿[kotobuki]旧正月コンサート以来ひしぶりに、東京でナビィさんが歌いました。
というわけで今夜は、昨夜撮った画像をアップします。

バリから還ってきたナビィさんの歌声がひびく今年の寿町フリーコンサート、とってもとってもたのしみです。
晴れるといいなぁ〜。

P1050880-070.jpgP1050880-101.jpgP1050930.JPG




posted by 小林直樹 at 00:02| Comment(1) | TrackBack(0) | スタッフのつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。