2014年05月05日

参加者からの感想

続いて、参加者が寄せてくれた感想メールを紹介します。

26.jpg25.jpg

------------------------------------
こないだの観る会の感想を送ります。
個人的なとりとめもない、長文の感想になりすいません(汗)

私が初めて寿[kotobuki]を知ったのは20代の終わりくらいで、高円寺の抱瓶でのライブで知りました。
寿町フリーコンサートを初めて観に行ったのは、確かハシケンさんがトリで出ていた年(2002年)でした。
それ以降はあまり行かず、つい最近スタッフ(もどき)として参加するようになりました。

こないだも話しましたが、わたしは寿[kotobuki]の「奇跡の詩」を聴くと何故かウルウル涙が出てきます。
寿町フリーコンサートで聴くと特にそうです。
理由はたぶん、わたしの個人的な記憶からで。

例えば二十歳くらいのころに、死にたくなって大量服薬したけど助かってしまった…とか、
そんなかつてのわたしがいて。
そしてそのあとずっとわたしに取り憑いているわたしの亡霊がいて。

あのお盆の時期の寿町には、無念の思いで亡くなったたくさんの魂が帰ってきていて、
寿町フリーコンサートの寿[kotobuki]の歌で皆、浄化されるんじやないかな〜。
わたしはわたしの亡霊といっしょにそれを感じるから、
寿[kotobuki]の歌とともにウルウル涙が出るんだと思います。

寿町フリーコンサートと寿町の夏祭りには、ほんとうの霊も、私みたいな生き霊も(笑)
参加していると、わたしは思っています。
コンサート翌日のカラオケ大会も盆踊りも、霊のみんながよろこんで参加していて、
さいごの日はいっしょにエイサーを踊って昇天して、そ
れぞれの場所にまた帰るんだと、わたしは思っています。

夏に帰省する場所のない人や寄りどころのない人は、寿町の夏祭りに来れば良いのにな〜と思います。
もみくちゃになれる。
今、幸せな人はあんまり必要ないかもしれません。

こないだのあしびなーでは、そんなことを振り返りながら思っていました。
仕事をやめ無職でひまじん(笑)になったので、ひまついでに昼間から酔っぱらいしてて…
長文メール失礼しました!
あしびなーのゴーヤチャンプルー最高に美味しかったです。
ありがとうございました。
(M)
------------------------------------
21.jpg23.jpg
posted by 小林直樹 at 00:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 上映会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/396262607

この記事へのトラックバック