2014年05月05日

あしびなーでの観る会の報告

2.jpg

スタッフの小林直樹です。
報告おくれましたが、先日の中野あしびなーでの「奇跡の詩を観る会」、とてもよい集まりとなりました。集まってくれた方々は、すでにDVDを観てくれている方もいればまだの方もいるし、寿町フリーコンサートを何度も体験している方もいれば、まだ寿町に足を運んだことのない方もいました。そんな皆さんのさまざな視線からのお話しを交えながら、映像をたのしみました。

3.jpg

今回上映されたのは「奇跡の詩」の短編版というよりも、監督小林アツシさんが渾身で再編集した「奇跡の詩」の特別版といえる内容でした。発売版にはどうしても収録できなかったある唄の記録も、この日あしびなーでみんなで観ることが出来て感動しました。
そして予定していたとおり、今年の旧正月コンサートでの名場面、フラとともに歌った「ORION」が、小林アツシさんによる素晴らしい映像作品となって上映されました。
寿[kotobuki]はかれこれずいぶん前から「太陰暦」にあわせての旧正月コンサートを行ない続けていますが、それを始めた当時の話から、沖縄についてのお話をナビィさんから聞くことが出来てよかったです。

11.jpg5.jpg

さらにさいごはサプライズでライヴ演奏!
沖縄の民謡と寿[kotobuki]の唄が深くこだました夜でした。

4.jpg10.jpg
15.jpg

今回上映された「奇跡の詩・特別版」、一度だけの上映ではおしいです。またぜひ上映会を行いたいです。
そしてこれからもまだまだたくさんの人びとにこのライヴ映像作品に、寿[kotobuki]の歌に、そして寿町という寄せ場に出逢ってもらいたいと思います。


posted by 小林直樹 at 00:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 上映会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/396261646

この記事へのトラックバック