2013年10月22日

DVDの構成とタイトル

DVD全体の構成をどうしようかと考えました。
10年以上もの映像を編集して集大成的な作品にしますので、いろんな方法が考えられます。

『奇跡の詩』、ジャケット

各年の演奏曲をバラバラにして「この曲は1曲目にふさわしい」とか「あの年のあの曲の後にこの年のこの曲を入れたらカッコいい」とか、全体の構成だけを考えて、収録年は無視するという方法もありました。

とはいえ、このDVDは「寿町フリーコンサート」という定点観測で、その変遷を感じ取ってもらうという意味もありますので、年代順にするのがいいだろうと思いました。ただし、単に古い順に並べただけでは芸が無い気がするので、最新の2012年の2曲をトップにし、その後にメインタイトルを入れ、タイトル後は1998年から古い順に年を追っていき、最後は2011年で終わるという構成にしました。

以前も書きましたが( http://kisekinouta.seesaa.net/article/370380024.html )2012年に演奏された「奇跡の詩」という曲は凄い演奏でした。この曲が終わってメインタイトル『奇跡の詩』というタイトルがでたら決まるぞぉ〜と思いました。
 
posted by あつこば at 17:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 制作ノート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。