2013年09月25日

インタビュー

DVD『奇跡の歌』をつくり始めるまで、寿[kotobuki]の二人とは寿町やその他のイベントに寿[kotobuki]が出演していて、会った時に挨拶を交わすぐらいだったので、あまり深い話はしたことがありませんでした。

そして、DVDの制作を続けて行くといろいろな話をするので、その後にインタビューすると、「前にその話はしたけど、もう一度、インタビュー収録用に喋る」という感じになってしまいます。

そういう点では、あまり親しくなりすぎていない、話もそれほどはしていない、お互いに会話をしていてたまに敬語が無くなるぐらいのタイミングでインタビューを撮っておくのが新鮮味のある話が撮れます。
ヨシミツITV.jpg

最初に寿町フリーコンサートに出演した時、どんな印象を持ったか、寿町について、どんなことを思っているのか……、そうした話をしっかりと聞いておけば、寿町について、寿町フリーコンサートについて、あまり知らない人にDVDを観てもらったとしても伝わるのではないかと思いました。

もともと『奇跡の詩』は、音楽のライヴDVDとしてつくりたかったので、本編にインタビューを入れるつもりは、あまりありませんでした。もしかしたら、特典映像として収録するかも、あるいは予告編にちょっとだけ収録するかも、ひょっとしたら全部ボツになってしまうかも……、そんな可能性もありましたが、とにかく今だから生々しく話せる、生々しく聞ける話を聞いておくことにしました。

2011年の秋、寿[kotobuki]の二人のそれぞれの空いている日程を調整して、じっくり話を聞きました。

結果的には、本編に入れられなかった曲と合わせて「ライヴ&インタビュー『かけがえのない日々』」という別の作品と呼んでもいい特典映像になりました。
 
posted by あつこば at 20:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 制作ノート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。