2013年09月09日

「ミルク」

スタッフの小林直樹です。
昨日は寿夏祭り、そして寿町フリーコンサートの反省会でした。
みんなでたっぷり今年の運営を振り返りながら、いろんなシーンと唄が蘇りました。

監督のアツシさんからは今年の記録を貸してもらいました。そしてさっそく本日視聴!
僕は今年の寿町フリーコンサートで「ミルク」が初めて演奏されたことがとても印象に残りました。
今回のDVDには収録されていない唄ですが、今日はその歌詞を紹介したいと思います。
寿[kotobuki]の1998年発売のライヴ盤「月の空 水の大地」と2000年発売の「A−YO」に収録されている唄です。

--------------------------------
ミルク
作詞作曲:ナーグシク・ヨシミツ

あぁ星条旗はためく
私の生まり島から
あぁ雲が流れる東シナ海へ
沸き立つ空を見つめながら
流れるあの雲
あるがまま
地球の流れに
身をまかせ
命をまるだしで
我は思う
菩薩の顔であるがまま
生きていきたい

あぁ小さな自分
あまりにちっぽけなひとり
あぁキノコ雲などある筈も無い海に
浮かぶ雲を見つめながら
漂うあの雲
あるがまま
地球の流れに
身をまかせ
命をまるだしで
我は思う
菩薩の顔であるがまま
生きていきたい

※「ナーグシク・ヨシミツ詩集」から転載
(ミルク=弥勒のこと)
--------------------------------
20132.jpg
20135.jpg
20134.jpg
20131.jpg










posted by 小林直樹 at 23:23| Comment(2) | TrackBack(0) | スタッフのつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
直樹くん、有り難う!!この写真、なんだか私とミーツーニーニーが仲良しみたいじゃない??
Posted by ナビィ at 2013年09月10日 00:46
な〜んだ。仲悪いのか(笑)。
Posted by あつこば at 2013年09月11日 18:06
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。